第一大臼歯1本の欠損を、ブリッジでなくてインプラントで

患者様は名古屋市在住の30代女性。
左下顎第一大臼歯を抜歯されて、ブリッジで治療すると説明されたそうです。
手前の歯は、全くきれいな歯でしたので、これを削ってブリッジにすることはためらわれたため、インプラント治療を希望して当院に相談に来られました。
レントゲン写真やCTで、骨の量は十分でしたので、ご希望どおり、インプラントをお勧めしました。
本日、同部に1本のインプラント埋入術を行なっております。


CT インプラント治療