前歯は、抜歯即時埋入、即時修復で、見た目を維持して、治療期間も短縮

患者様は名古屋市在住の30代女性。
上顎の前歯を以前から差し歯にしていたそうですが、これが外れたため、近くの歯科医院で診てもらったところ、歯根が破折していると言われたそうです。
とりあえず、差し歯を戻して、くっつけてもらったそうですが、すぐに外れてしまうような状態でした。抜歯して、インプラントかブリッジといわれたため、インプラント治療を希望されて、当院に相談においでになりました。
前歯ですので、抜歯して、同時にインプラントを埋入し、さらにそのまま固定式の仮歯を装着する、抜歯即時インプラント埋入、即時修復という方法を提案させていただき、本日、施行しました。
下段左の写真が、抜歯前のCT、下段右の写真が、抜歯した部位にインプラントを埋入したCTです。黄色矢印部分は、骨とインプラントの隙間に骨補填材を填入した部分で、骨よりもやや白っぽく写っています。


インプラント治療