4本だけインプラントを埋入して、総義歯の維持装置を

患者様は名古屋市在住70代女性。
右上顎の奥歯が、グラグラになり、通院していた歯科医院で、上顎は全部抜歯して、総義歯にしなければならないと、言われたそうです。上顎は骨が吸収されてしまっていて、義歯を安定させるのが、かなり困難ともいわれたそうです。そこで、何とかならないかと、当院でインプラント治療をされたご友人に紹介されて、相談においでになりました。レントゲン、CTを撮影すると、上顎臼歯部は、本当に骨が薄くて、インプラント埋入も困難な状態でした(上段写真、下段左写真)。費用の面も考えて、インプラントを4本埋入して、義歯の維持装置とし、安定した義歯、インプラント義歯を目指すこととなりました。それでも、臼歯部に骨造成は必要でしたので、8か月前に、両側のサイナスリフトを行い、骨量が十分確保されましたので(下段右写真)、本日インプラント埋入術を行ないました。