長いブリッジよりも、歯を削らないインプラントを

患者様は名古屋市在住の50代男性。
右下顎のブリッジが外れて、通院していた歯科医院に行ったところ、ブリッジの手前の歯は、状態が悪く、抜歯しなければならないと言われたそうです。
抜歯後は、さらに手前の歯を削って、長いブリッジにするか、インプラントか、さもなくば入れ歯と説明されたそうです。
まだ50代ですので、インプラント治療を希望され、他の歯科医院の話も聞いてみたいと、当院に相談においでになりました。
やはり当院でも、インプラントをお勧めし、費用についても、納得されましたので、1本抜歯し、治癒を待って、本日インプラント埋入術を行ないました。

長いブリッジよりも、歯を削らないインプラントを