前歯の骨が薄い場合は、厚みを増やす骨造成術でインプラントを可能に

患者様は名古屋市在住の20代男性。
まだお若いのですが、上顎の前歯が1本ボロボロになり、抜歯、1本だけの義歯を装着されていたそうです。
義歯はやはり不快で、インプラント治療を希望されて、来院されました。
CTを撮ってみると、骨の高さは十分あるのですが、幅がいちばん薄いところで、3mm程しかありませんでした。
そこで、インプラント埋入と同時に、患者様ご自身の骨と人工骨を混ぜて、外側に補填し、骨の厚みを作る骨造成術、GBRを併用しての手術を提案させていただきました。
この方法で、ご理解、ご納得いただけましたので、本日、GBRを併用したインプラント埋入術を行ないました。

前歯の骨が薄い場合は、厚みを増やす骨造成術でインプラントを可能に1
前歯の骨が薄い場合は、厚みを増やす骨造成術でインプラントを可能に2