骨が薄くてもインプラントをあきらめないで、骨を増やす手術で可能に

患者様は名古屋市外在住の50代女性。
上顎の小臼歯が先天性の欠損で生えてこないために、乳歯が左右1本ずつ残っていたのですが、右上顎の乳歯が、いよいよグラグラしてきたため、行かれていた歯科医院で相談されたそうです。
抜歯して、インプラントかブリッジということで、インプラント治療を希望されたのですが、骨が薄くてできないと言われたそうです。
ネットで調べたところ、骨を増やす手術を行なえば、インプラントが可能ではないかと思い、当院に相談に来られました。
CTを撮ってみると、いちばん薄いところは1mmほどの骨の厚みしかありませんでした。
そこで、1歯のみの回復のためですが、サイナスリフトという骨造成術を提案させていただきました。
前後のきれいな歯を削られるよりは、骨造成をしてでもインプラント治療を希望されましたので、本日右側のサイナスリフトを行いました。

骨が薄くてもインプラントをあきらめないで、骨を増やす手術で可能に1
骨が薄くてもインプラントをあきらめないで、骨を増やす手術で可能に2