必要に応じて、インプラント周囲に固い歯肉を獲得するための手術を行います

患者様は名古屋市外在住の60代男性。
左下顎大臼歯2本を抜歯され、インプラントか入れ歯と言われたそうです。
通院されていた歯科医院では、インプラント治療をされていないため、インターネットで検索されて、当院に相談に来られました。
骨量は問題なかったのですが、歯肉の突っ張りが内側に張り出していて、インプラントを埋入して上部構造を装着した際に、かなり清掃性が悪くなる可能性がありました。
そこで、抜歯した後に、骨が治癒してインプラント埋入手術が可能になるのを待つ間に、歯肉の突っ張りをとって、固い歯肉の面積が広がるように、歯肉の移植術を行ないました。
そして、本日、骨の状態が良好となりましたので、インプラント2本の埋入術を施行しました。

必要に応じて、インプラント周囲に固い歯肉を獲得するための手術を行います