ボロボロのお口の中も、インプラントでよく噛めるように

患者様は名古屋市内在住の60代男性。
上顎の歯が、全部グラグラになってしまったので、インプラントで何とかして欲しい、と相談に来られました。
レントゲン写真を見ても、ほとんどの歯が重度の歯周病となり、ブリッジごと大きく動揺していました。
矢印の3歯を残して、他は抜歯してインプラントで治療することとなりました。
両側とも臼歯部は骨が薄いため、サイナスリフトという骨造成を行い、骨量を確保してインプラント埋入を行う計画としました。
インプラント治療が終了するまでは、一時的に義歯を装着していただきます。
本日、まずは左側のサイナスリフトを行いました。

ボロボロのお口の中も、インプラントでよく噛めるように