名古屋市かすや歯科医院 12月第3週の症例

患者様は名古屋市内在住の60代男性。右下顎の第二大臼歯が抜けて、インプラント治療を希望されたそうですが、骨がなくて不可能と言われたそうです。何とか方法はないかとインターネットで調べられ、骨造成をお知りになったそうです。当院に相談に来られ、CTを撮影したところ、下の写真のように、骨が吸収されてしまっていました。このままではインプラント治療は無理ですが、ここに患者様ご自身の骨を、後方から移植することを提案したところ、了承されましたので、本日、自家骨移植術を行いました。

名古屋市かすや歯科医院 12月第3週の症例の写真その1
名古屋市かすや歯科医院 12月第3週の症例の写真その2