名古屋市かすや歯科医院 12月第1週の症例

患者様は名古屋市外在住の50代女性。右下顎臼歯部には、他院にてインプラント埋入をしていただいたそうです。右上顎臼歯も、グラグラで、レントゲン写真で見て、骨が吸収されてしまっており、抜歯して、インプラントを希望されたのですが、下顎はできても、上顎は骨がないので、無理と言われたそうです。骨造成を行ってインプラントができないかと、相談に来られました。
サイナスリフトという骨造成術で骨を増やせば、可能なのですが、骨の形態が複雑で、サイナスリフトがかなり困難と思われました。患者様にその旨説明し、手術時間が少し長くなるとお伝えしました。それでも、上顎もインプラント治療で歯を回復したいとのことでしたので、本日右側上顎のサイナスリフトを行いました。難儀しましたが、上手くいきました。

名古屋市かすや歯科医院 12月第1週の症例の写真