かすや歯科医院 オフィシャルサイト

かすや歯科 ホワイトニング・審美歯科 専門情報サイト

名古屋市瑞穂区惣作町3-67

■名古屋市 対応地域■

西区|南区|東区|北区|中区|緑区|港区|昭和区|瑞穂区|守山区|昭和区|名東区|天白区| 千種区|中村区|北名古屋|稲沢、豊田、大府、豊明、知多、愛西、日進、瀬戸、刈谷、東海、津島、一宮、 清州、春日井、西春日井郡、桑名、四日市、岡崎などから御来院頂いております。
その他にも各方面から御来院頂いております。
抜歯即時インプラント埋入術

抜歯即時インプラント埋入術

インプラント治療が導入され始めた頃は、ダメになった歯を抜歯して、その部位の治癒を、3~6か月ぐらい待ってから、インプラント埋入手術を行っていました。その何か月かを、短縮するために、歯を抜くと同時にインプラント埋入術も行ってしまうのが、抜歯即時埋入術です。
歯の状態や、周囲の骨の状態によっては、やはり十分治癒を待たなければならないこともありますが、可能な状況であれば、この抜歯即時埋入術を行うことで、インプラント治療が早まり、歯がなくて不自由な期間を、短くできます。
この時に、患者様ご自身の血液から作る、濃厚血小板、成長因子を含むジェルを有効に使います。

抜歯即時インプラント埋入術後の過程
抜歯する前のイラスト破折したり、虫歯がひどくて抜歯が必要な歯を抜歯していきます。
抜歯後のイラスト抜歯した後には、歯の大きさの穴が空きます。ここにインプラントを埋入するための、ドリリングを行います。
インプラント埋入時のイラストインプラントを埋入します。抜歯した穴のほうが大きいため、インプラントと骨との間に、隙間ができます。
インプラントと骨のすき間を補填するイラストインプラントと骨の隙間に、顆粒状の骨補填材を、濃厚血小板、成長因子を含むジェルを混ぜて入れます。その上を、ジェルから作った膜で覆います。
補填材が骨に変わっていくイラスト3~4か月で骨とインプラントが生着し、骨補填材も本当の骨に置き代わってきます。
メールフォームはこちら
page_top