• かすや歯科医院 かすやデンタルクリニック インプラント専門治療サイト
  • かすや歯科医院の診療時間表 月・火・水・金は9時半から12時半、14時から19時まで受け付けます。土曜は午前のみで午後からは予約の方のみ、17時まで受診いただけます。木曜は手術日としております。日曜・祝祭日は休診いたしております
    1. かすや歯科へのお電話はこちらからどうぞ
    2. お問い合わせ かすや歯科医院をウェブで予約するならこちらからどうぞ

    〒467-0831 愛知県名古屋市瑞穂区惣作町3丁目67

インプラント治療30年以上の実績 手術+セラミック冠で1歯28万円(税別) 治療レベルを落とすことなく、より多くの皆さまにインプラント治療を受けていただけるように
口腔外科医による安心・確実インプラント手術 年間150症例以上、累計3000症例以上の実績 様々な骨造成手術で、骨不足の何症例も治療可能に
インプラント無料相談 毎日受診(休診日除き) レントゲン写真、CT撮影しても無料です、お気軽にどうぞ 再生医療も導入、最新・最良の治療を提供
当院のインプラント治療の特長を動画で紹介
口腔外科医によるインプラント手術 年間150症例以上、累計3000症例以上の実績 無料相談毎日受付 CT撮影しても無料 様々な骨造成術で難症例も治療可能に 再生医療も取り入れ最新最良の治療を提供 「治療相談・CT撮影」+「レントゲン」+「手術投薬」+「セラミック冠(被せもの)」をすべて含めて(インプラントは自由診療です)
  • インプラントのメタルボンド冠の写真
  • インプラント費用1歯28万円(税別)

    左の写真のように上部構造(被せもの)にメタルボンド冠(金属+セラミック、内面は金合金、外側の見える部分はすべて白いセラミック)を使用しての費用です。

  • インプラントのジルコニアボンド冠の写真
  • 左の写真のように上部構造(被せもの)にジルコニアボンド冠(オールセラミック、内面もすべて白いセラミック)を使用した場合。

    インプラント費用1歯32万円(税別)

費用を安くするために、劣化しやすい、樹脂や銀合金製の上部構造(被せもの)は、当院では使用しておりません。
当院のインプラント治療の上部構造に使用するのは、耐久性、審美性に優れたセラミックのみとなります。
他院と費用の比較をするなら、手術費用も含め、セラミック冠を使用した費用で比べて下さい。

当院でのインプラント治療症例を動画で紹介します
当院でのインプラント治療症例を動画で紹介します
インプラント費用について詳しくはこちら

1歯28万円(税別)のわけ

  • 1歯28万円(税別)にしているのは、他院の費用を見て、「もっと安い費用でやってあげればいいのに」と単純に思うからです。治療がヘタだからではありません。治療のレベル、クオリティを下げているからではありません。むしろ、当院より高い費用の歯科医院よりも、高い技術レベルを持っていると思っています。極端に安いメーカーのインプラントを使っているわけではありません。技工料金の安い中国の歯科技工所を使っているわけではありません。手術も、写真のように十分な装備で行っています。

  • 名古屋市の医大の関連病院で外科部長を勤めた院長執刀のインプラント手術時の写真

 大学の附属病院や、市民病院の口腔外科に長年勤務した、口腔外科手術経験の豊富な院長が、手術を行います。骨造成術も自院で行い、手術に対する技術力には、自信と誇りを持っています。
 上部構造には、耐久性、審美性に優れたセラミック冠しか使用しません。劣化してしまう樹脂や銀合金は使用しません。ただ単に、患者様のために、より多くの方にインプラント治療を受けていただけるように、利益部分を少なくしているだけです。
 口腔外科で、長年にわたり外科手術を多数行ってきた者にとって、インプラント埋入手術は難しいものではありません。例えば、患者様の生死を左右してしまう、口腔がんの手術に比べれば、ずっと易しいものです。取り残しのないよう、完全に切除しなければならないプレッシャー、予期せぬ大出血や神経損傷、術後機能障害のリスク等に耐えながら行う、舌悪性腫瘍切除術で、約26万円、下顎骨悪性腫瘍切除術で約40万円です(平成30年4月の保険改正時点)。これらは、当然全身麻酔下で、麻酔科担当医、看護師、手術助手など数名の手術チームで行う手術で、かなりの装備が必要です。それでこの費用です。保険治療との単純な比較には、異論もあるかもしれませんが、それにしても、これら口腔外科手術に較べれば、インプラント手術は、骨造成術も含めて、難しいものではありません。インプラント埋入術を含め、インプラント費用を1歯40万円前後としている医院が多いようですが、この程度の手術でこの手技料(技術料)、費用、というのは、ちょっと高すぎると考えているからです。
 インプラント治療費の大半は、技術料です。原材料費、使用する器具の原価償却費などを積算し、利益を何パーセントつける、という一般の商品の値段の付け方とは、異なる考え方で費用を決めるものです。しかも自由診療ですから、どんな費用設定をしても、構わないと思います。
 私がインプラント治療を始めた1980年代は、日本でインプラント治療が導入され始めた頃で、「インプラントって本当に大丈夫か?」と多くの歯科医師が、まだ信頼していませんでした。事実、一部の大学歯学部の教授は、「まだ、自分の大学で導入すべきものではない」として、インプラント治療を始めない大学病院もあったほどです。それでも、インプラント治療は素晴らしい治療法であると、この時期にインプラント治療を始めた歯科医師たちは、設備、器具、研究に、相当な費用をかけていました。そして、リスクも負っていました。まだ機材なども高価だったので、この頃に1歯40万円とか50万円なら、妥当なところかと思います。
 しかし、現在は、インプラントは十分に信頼のおける治療法として確立されています。必要な初期費用もずいぶん安価になっています。それなのに、治療費用が昔のままというのは、私は、患者様に申し訳ないと思います。先にも述べましたが、インプラント治療費の大半は、技術料です。素晴らしい治療法なのですから、これを下げて、より多くの方に、インプラント治療を受けていただきたいと考えます。

  • 名古屋市でも有数の実績・経験を持つかすや歯科医院

    歯学部卒業後に勤務した、名古屋大学医学部附属病院時代から多くのインプラント治療に携わり、30年以上が過ぎました。その間、医学博士を名古屋大学医学部から授与され、関連病院の口腔外科部長として、長年勤務し、多くのインプラント手術、骨造成術、難症例を経験してきました。かすや歯科医院開業後は、病院勤務時代よりもさらに多くのインプラント治療を手がけ、現在は年間、インプラント手術を150症例以上、累計では、3000症例を超えました。インプラントのための骨造成術も累計で、300症例以上となりました。この抜群の実績、経験の豊富さが、患者様の安心感を生み、多くの信頼へと繋がっております。

  • インプラント手術時の写真
  • 高圧蒸気滅菌器(オートクレーブ)の写真
  • 外科手術用の手指消毒、術衣の着用、器具の滅菌も徹底

    インプラント手術は外科手術です。このために、当院では、当たり前のこととして、上の手術中写真のように、外科手術に必要な基本手技である手洗い、術衣の着用を徹底しています。また、パックされた手術用器具を確実に滅菌するためには、ヨーロッパ基準(EN13060・クラスB基準)の高圧蒸気滅菌器(オートクレーブ)が必要です。
    当院では左写真のようにこの基準に適応したオートクレーブを導入しています。

  • 口腔腫瘍の手術など、インプラント手術よりも難易度の高い口腔外科手術を、インプラント手術よりもはるかに多くの実績を積んでまいりました。手術の技量には、自信を持っていますので、骨量が不足して、インプラント埋入が困難な場合でも、骨を増やす手術、骨造成術が可能です。
    患者様ご自身の骨を移植する、自家骨移植術をはじめ、複数の骨造成術を行なうことができますので、その患者様にとって、最適な方法を選択しご提案しております。そして、今後開発される、新しい手術方法や、器具、材料にも対応できる柔軟性と実力を備えております。

    ー かすや歯科医院 院長
  • 院長の写真
骨造成術・骨移植術について動画で説明します
骨造成術・骨移植術について詳しくはこちら

血液を遠心分離器にかけることよってできる、濃厚血小板、成長因子を含むジェルを、手術部位に用いることによって、骨の再生、傷の治癒が促進されることが最近の研究で分かってきました。インプラント手術を行う際、患者様ご自身の血液からこのジェルを作製し、有効に利用することにより、治療の成功を、より確実なものにするようにと行っております。人工材料を用いて骨造成を行う場合や、抜歯と同時にインプラント埋入術を行なう場合など、多くの利用方法があり、良好な効果を得ており、iPS細胞などの非常に高度な再生医療ではありませんが、これも再生医療のひとつとされており、毎年、厚生労働省に届け出、報告を行っております。

インプラント再生医療の治療で使用する成長因子を含むジェルの写真 再生医療について詳しくはこちら
  • インプラント治療が導入され始めた頃は、ダメになった歯を抜歯して、その部位の治癒を、3~6か月ぐらい待ってから、インプラント埋入手術を行っていました。その何か月かを、短縮するために、歯を抜くと同時にインプラント埋入術も行ってしまう、抜歯即時埋入術という方法があります。歯の状態や、周囲の骨の状態によっては、やはり十分治癒を待たなければならないこともありますが、可能な状況であれば、この抜歯即時埋入術を行うようにしております。

  • 埋入術用のインプラントのねじの写真
抜歯即時インプラント埋入術について詳しくはこちら インプラント義歯を実際に装着した写真

高齢者の方、総義歯になってしまった方で、固定式の歯をインプラントで回復しようとする場合、インプラントを4~8本ぐらい埋入しなければなりません。
手術も大変ですし、費用もかなり高額になります。体力的にもためらわれる方も多いと思います。そんな場合に、インプラントを2~4本だけ埋入して、これに義歯の維持装置を付け、入れ歯を安定させる治療方法があります。インプラント治療より、体への負担が少なく、費用も少なくて済み、義歯ではありますが、安定が良く、おいしく食事をお召し上がれるようになります。この、義歯の維持装置のためのインプラントは、1本税別、15万円ですので、治療費用は、税別30万円~60万円です。

  • 無料相談の写真
  • 当院では、インプラント治療相談を、随時受け付けております。その際、必要であれば、レントゲンやCT撮影をさせて頂きますが、相談だけの場合、費用はいただいておりません。
    他院での治療の説明、費用に不安を感じる方、セカンドオピニオンに応じております。
    お口の中の状態、顎の骨の状態などを、しっかり審査させていただいた上で、できる限り、詳しく、分かりやすくご説明をさせていただいております。
    それぞれの患者様に適した治療画をお示しし、十分にご理解、ご納得いただけるよう、わかりやすくお伝えすることを心がけております。 
    インプラント治療相談は、お気軽にお問い合わせ頂ければと思います。
    ご予約のお電話をお待ちしております。

インプラント相談受付時間
月・火・水・金 12:15 18:45
12:15 16:45

休診日除き毎日
昼・夜お一人様ずつ

相談のご予約は、手数ですが、お電話にてお願いします。
レントゲン、CTを撮影しても、相談は無料です。お気軽にお電話ください。

インプラント治療相談・随時受け付けております。レントゲン、CT撮影しても無料です。電話番号は052-851-3788、午前は9時半から12時半まで、午後は14時から19時まで(土曜日は17時まで)。メールフォームはこちらをクリック
  • インプラント治療は、埋入手術を行い、歯が装着されたらすべて終了ではありません。治療後のメインテナンスがインプラント治療と同じぐらい重要であり、長い道のりなのです。
    メインテナンスを怠れば、歯が歯周病にかかり、ダメになるように、インプラント周囲の歯肉や、インプラントを支える骨が、炎症を起こし、ダメになってしまいます。
    当院では、口腔内クリーニング、経過観察をとても重要と考え、確実に行ってまいります。
    当院自慢の歯科衛生士が、患者さまの口腔内の状態のチェック、クリーニングなど、アフターケアを担当いたします。

  • インプラント手術後のメインテナンスをする歯科衛生士の写真

インプラントメーカーについて

患者様から、「かすや歯科医院で使用しているインプラントメーカーはどこですか?」と時々質問を受けます。以前は、チタン製インプラントを世界で最初に研究・開発した、ブローネマルク教授が携わったノーベルバイオケア社を使用しておりました。このメーカーはもちろん現在でも、世界のトップレベルのメーカーと言えます。
現在は、主に国産メーカーのプラトンジャパン社を使用しております。プラトンジャパン社は、日本にけるシェアでは、海外メーカーも含めるとトップ10に入るか、入らないかというところです。国産メーカーだけに限れば、トップ5には数えられると思います。
他にも、他院からの患者様が、他のメーカーのインプラントを使用された方の治療を引き受けるために、数社他メーカーも使用しております。
この数社を、実際に患者様に使用してみて、どのメーカーでも、十分に信頼できるもので、それほど大きな差は感じません。
私だけでなく、どのインプラントメーカーでも構わない、大差ない、問題ない、と考える歯科医は多くいます。
ホームページや、他の広告媒体などで、「世界のトップメーカーだから安心」「海外トップメーカーより国産メーカーは劣る」「実績がない」「海外のトップメーカーのインプラントを使用しているので、安心を得るためにこの価格が必要」など、世界シェアで、トップグループを占める海外メーカーの製品だけが、優れていると主張するものも多く見かけます。
確かに、現在、世界シェアでトップグループに入る海外メーカーは、後発のメーカーよりも、長い実績を持っていますが、国産メーカーでも、もう20年以上の実績を積んできている会社が多くあります。20年以上続くものを、実績不足とは言えないと思いますし、ダメな製品を作っていたら、会社が潰れてしまっているでしょう。どの会社も、古くからの海外メーカーのデータを参考にしながら、より優れた製品の開発、研究を行っていますし、後発の強みで、機敏に各社のいいとこ取りをして、より良いものを生み出せることもあると思います。
現在、多くの国にインプラントメーカーが存在し、世界中で80社以上あるといわれています。各社とも、実験、研究を行い、そのデータも公表し、自社の製品が優れていることをアピールしています。この中で、優れたもの、信頼のおけるものを選ぶためには、データの比較だけではなく、すべてのインプラントメーカーの商品を、同じ条件で、実際に患者様に使用して比較しないと、本当のところは分からないと思います。
しかし、そんなことを行うのは不可能ですから、実際に使用してもいないのに、「海外のトップメーカーでないと信頼できない。」「国産メーカーは実績がない。」などと言ってしまっているのではないかと私は思います。私自身の考えでは、現在日本で販売、使用されているインプラントメーカーで、トップ20ぐらいに入るメーカーの製品であれば、どのメーカーもそれほど大差なく、十分に信頼のできるものであると思います。もちろん、各社それぞれ特徴があり、差がまったくないわけではありませんが、使用に耐え難いような製品を作るメーカーはあり得ません。
どこかの歯科医院のホームページに影響されて、このインプラントメーカーでないとダメだと書いてあったとか、インプラントメーカーについての、様々な不安や意見は、無意味であると私は考えます。

患者様の声

40代男性名古屋市外在住 インプラントの相談で無理を言って予約を取らせてもらいました。ここは素晴らしい歯医者です。1つのことを聞けば10の知識で返してくれます。説明も丁寧で親切分かりやすい!
値段も適正価格で安いと感じました。ただ、2~3ヵ月先も予約が一杯で、長く通っている患者が多く、新しい一般歯科の受付などはあまりされていないと思います。名古屋市でインプラントでお探しならおススメの歯医者だと思います。
40代女性名古屋市内在住 今まで通っていた名古屋市の別の歯科医院で、入れ歯だと言われ、ショックで眠れませんでした。インプラント治療を受けて本当に良かったと思います。なんでもおいしく食べられます。月に1回のメインテナンスも気になりません。むしろ、きちんとチェックして、クリーニングしていただけるので、安心です。
30代男性名古屋市内在住 名古屋市内でも複数の歯科医院、インプラントメーカーのホームページを検索、比較してかすや歯科医院でのインプラント治療を決めました。場所が近くであったことも理由のひとつですが、実際に受診し、院長の話を聞いて、他院とは違って、多くの経験や、確かな考え方を感じられたので、お願いしました。見た目のきれいさにも満足しています。
50代女性名古屋市外在住 名古屋市外の他の歯科医院で以前、骨が薄いからインプラントは無理と言われあきらめていました。紹介されてかすや歯科医院を受診し、骨補填材料で骨造成術をしていただき、インプラントができました。最初は骨を増やすことができるの?そんなの大変で怖い!と思いましたが、手術は思いのほか平気でした。とても快適に食事ができるようになりました。
50代女性名古屋市内在住 下の奥歯が両方ともない割には、食事で特に困ってはいなかったのですが、インプラント治療で実際に歯が入ると全然違いました。見た目もとってもきれいなので、みんなに見せて自慢してます。
30代女性名古屋市内在住 名古屋市でインプラント説明会など、いくつか聞きましたが、いくら費用がかかるかよく分からなかったり、あまりにも高すぎたり。比較的安い費用と、しっかりした説明が受けられたので、かすや歯科医院で、インプラント治療を受けました。違和感なく、よく噛めます。
70代女性名古屋市内在住 インプラントを知って、インプラント治療をしてみたかったのですが、行っていた名古屋市内の別の歯医者ではやっておらず、むしろインプラントなんてダメだと言われていました。友人に聞いて、割と近くでしたので、お願いしました。入れ歯なんてもう考えられません。大変感謝しております。
40代女性名古屋市内在住 インプラントが入ってから、定期的なメインテナンスに通ってます。自分の歯も含めて、歯科衛生士さんが、とても丁寧にお掃除をしてくださるのには、ビックリ、感動、毎回感謝。もっと早くからこれだけ歯に手間をかけていればと、思いました。
60代男性名古屋市外在住 名古屋市外の他院でインプラントをやったのですが、数年もたずにダメになりました。インプラントには不信感がありましたが、入れ歯も嫌で、悩んでおりました。友人に紹介されてかすや歯科医院を受診。埋め込む場所を変え、手術のやりかたを工夫していただき、成功しました。入れ歯は不要となりました。
30代女性名古屋市外在住 悪い歯を放っておいたのが原因で、顎骨嚢胞ができていると言われ、何のことか分かりませんでした。名古屋市外の他院では、歯を抜かれるのは当然、歯の周りの骨がなくなり、インプラントは困難と言われました。かすや歯科医院で、骨がなくった部分に、自分の親知らずのあたりの骨を移植して1本インプラントをいれました。すごい技術だと感心しました。
40代女性名古屋市内在住 友人に私がインプラントを考えていると相談すると、名古屋市のこちらの歯医者を紹介してくれました。治療の説明がとにかく丁寧で、安心して治療を進めていくことができました。

アクセス

  • 院名 かすや歯科医院
    TEL/FAX 052-851-3788
    MAIL info@kasuyashika.com
    住所 〒467-0831 名古屋市瑞穂区惣作町3-67
    アクセス 名鉄
    「堀田」駅から、東へ徒歩12分
    地下鉄
    「妙音通」駅から北へ徒歩7分 / 「新瑞橋」駅から北西へ徒歩12分 / 「瑞穂運動場西」駅から南西へ徒歩12分
    お車の方
    新瑞橋交差点を北へ、信号2つ目交差点を左折、約500M左手
    ※お車でお越しの方は駐車場をご用意しております
  • 当院への地図の画像
Googleマップで地図を見る
診療時間
09:30~12:30
14:00~19:00
休診日…日曜日・祝日 / ■…手術日(一般診療は休診) / ▲…17:00まで

今週のインプラント症例

  • 5月

名古屋市かすや歯科医院 第3週の症例

患者様は名古屋市内在住の40代女性。まだお若いのですが、何年も前に、上顎の大臼歯を失ってしまいました。今回、インプラント治療を思い立って、本年3月に、当院に相談においでになりました。左の大臼歯がなく、第一小臼歯も、歯周病がひどく、抜歯しなければなりませんでした。レントゲン写真で見ても、大臼歯部は骨が薄いため、骨造成が必要と判断し、本日、左側のサイナスリフトという骨造成術を行ないました。6~8か月ほど待って、骨が形成されたら、インプラント埋入手術を行う予定です。
第3週の症例の写真

名古屋市かすや歯科医院 第2週の症例

患者様は50代男性。右下顎大臼歯が2歯とも、ひどい虫歯で抜歯されてしまいました。入れ歯を作ってみたそうですが、とても使い物にはならず、インプラント治療を希望されて、当院に相談に来られました。下顎の骨は十分でしたので、インプラント埋入術を行ない、3か月後に、上部構造まで完成しました。入れ歯とは全然違い、よく咬めるようになって、見た目もきれいで、ご満足いただけました。左の写真が治療前、右が治療後です。
第2週の症例の写真
タブ2の中身
タブ3の中身
タブ4の中身
タブ5の中身
タブ6の中身
  • 名古屋インプラント かすや歯科医院 オフィシャルサイト
  • かすや歯科医院 ホワイトニング・審美歯科専門情報サイト
  • かすや歯科公式ツイッター
  • かすや歯科フェイスブック
インプラント治療相談・随時受け付けております。レントゲン、CT撮影しても無料です。電話番号は052-851-3788、午前は9時半から12時半まで、午後は14時から19時まで(土曜日は17時まで)。メールフォームはこちらをクリック